スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからのフィギュアスケートを考える

今まで幾度となくやらせまがいの試合を見てきましたが、今回は酷いですよね。私の記憶に残る名勝負は2007年の世界選手権です。あの時は本当に実力伯仲の選手達が0.1ポイントの争いをしていたまさに死闘でした。メンバーも大ちゃんを筆頭にジュベール、ランビエール、エヴァン、ウィアー、ベルネル、バトル、そして成君等、本当に豪華な顔ぶれでした。誰が勝ってもおかしくない試合で最後まで結果がわからず緊張しっぱなしで見ていました。水泳やマラソンなどタイムを競う競技、または野球やサッカーのように点数を競う競技などと違ってフィギュアは芸術点を競う競技です。目に見えない点数だからジャッジに採点はまかせるしかありません。しかし今は裏でどのような細工がされて、どれ程のお金が動いてるかわかりません。一度も転倒なく、すべてのエレメンツを完璧にこなした選手が2回も3回も転んだあげく、他の要素でもミスだらけの選手に大差で負ける。こんな試合見ていておもしろいでしょうか?採点の基準が私達素人の目にはさっぱり理解できません。最近は日本人に不利な採点方法にかわってきたといいます。それでも大ちゃんは勝ち続けていました。しかし最近は芸術点ではなく、お金、そしてコネの力に圧倒されてるようにしか見えません。これから先、フィギュア界がどこにいってしまうのかわかりませんが、昔のような熱い戦いをまた見れる日が来ることを切に願います。
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

プロフィール

Rommy0525

Author:Rommy0525
スーパーフィギュアスケーター高橋 大輔さん応援サイトです。大ちゃんファンの方、一緒に応援していきましょう!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
あし@
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。